2015年4月30日木曜日

【訳】 ストレスとマインドフルネス


この記事は、ストレスの歴史について語るオックスフォード大学のマーク・ウイリアムズ教授の Stress and Mindfulness を日本語に訳したものです。彼が語るビデオもYoutube で確認できます。皆さまの日々の瞑想やセルフアウエアネスの向上にお役立て下さい。




あなたがいつも過ごしている一日を思い出してみましょう。あなたは、自分がやりたいと思う以上の仕事を抱え、走り回っているかもしれません。しかし、ウィリアム教授によると… あなたは、天敵から逃れようとするように忙しく逃げているだけなのです。
「しかし、誰も自分の不安から脱するほど早くは走れません」 
と教授は言います。ウィリアムはオックスフォード大学の臨床心理学教授です。同時に Mindfulness-based Cognitive Therapy (MBCT) の共同創設者でもあり、この MBCTのプログラムは鬱の発作から人々を救うために設立されました。以下は、このウィリアム教授のコメントです。

この20年から40年の間に私たちのストレスは一気に増しています。1950年代に病的であると診断された人のストレスレベルと、現代の80年代や90年代の一般的な人が持つ通常のストレスレベルは同等であると言われているのです。70年代から90年代に生まれたデフォルトでストレスレベルの高い大人たちは、現在子育てをしています。そのような親を持つ子供たちは、今後ますますストレス過多になることが予想されるでしょう。

2015年4月29日水曜日

【ビデオ】 Googleで行われる歩く瞑想


今回は、ビデオ紹介です。

Googleで行われている瞑想系の研修に注目が集まっています。
その内容は、EQと関連しているという以外に 多くの内容は公開されておりませんでしたが、少しずつ 公開がなされているようです。

こちらは知る人の多い ティク・ナット・ハンがGoogleで行った講演の一部です。シリコンバレーで 人々がゆっくりと静かに歩く瞑想をしている映像をみていると、何かとても不思議な感覚になります

『100%今を味わう生き方』~歩く瞑想:ティク・ナット・ハン



2015年4月17日金曜日

【超訳】 瞑想が脳の構造を変える理由 (Part2)


この記事は、 Kelly McGonigal 氏による、"Your Brain on Meditation" の一部を和訳したものです。皆さまの日々の瞑想やセルフアウエアネスの向上にお役立て下さい。

Part1 はこちらからご覧いただけます。



ストレスを軽減させる (Reduce Your Stress)

研究結果は、人々の鬱状態や精神疾患から回復するのに瞑想が役立つことを教えてくれます。スタンフォード大学で脳神経科学プロジェクトのディレクターを努める Philippe Goldin氏は、研究にマインドフルネス瞑想を利用しています。聞こえてくる音、呼吸や体の感覚、思考や感情を意識し、シンプルにこれを観察することで「今この瞬間」に神経を置くようにするものです。

2015年4月16日木曜日

【超訳】 瞑想が脳の構造を変える理由 (Part1)



この記事は、 Kelly McGonigal 氏による、"Your Brain on Meditation" の一部を和訳したものです。皆さまの日々の瞑想やセルフアウエアネスの向上にお役立て下さい。


©iStockPhoto.com/Spanic

ヨガを行い、今を味わっているときの感覚は何にも代えがたいものがあります。どのようなスタイルであれ、ハタヨガを行うことで得られる効果は一つの理由によりもたらされます。それは、体の動きと呼吸を合わせるからです。そうすることで、私たちのマインドは、興奮から冷め、落ち着いていきます。あなたの意識は永遠と続くToDoリストから解放され、呼吸に向きます。そして、より平和で穏やかな気持ちになってゆくのです。

多くの私たちにとって、瞑想の中で 落ち着いた同じ状態に自分を置くことは大変困難です。マインドが心配ごとを思い出したり、自己批判を行ったり、過去の記憶を思い返すことを淡々と見ているのは難しいものです。なぜ、このような状況にあえて自分をおく必要があるのでしょう?

2015年4月8日水曜日

【超訳】 意志決定と感情 ~神経科学の視点より by ダニエルゴールドマン




この記事は、2012年に設立された Search Inside Yourself Leadership Institute (SIYLI) がYoutube にて提供する講義: Neuroscience of emotion and decision making (意志決定と感情 ~神経科学の視点より)を和訳したものです。

SIYLIはGoogleで瞑想を取り入れた研修を行ったメンバーが、リーダー向けにこのノウハウを提供する組織です。様々な分野の専門家がレクチャーを行っていますが、今回はダニエル・ゴールドマンが話した内容の一部が公開されていますので、そちらを和訳しています。


”Emotional Intelligence においては、「セルフアウエアネス」が自己をマスターする意味で重要であるとされています。そして、私たちの前頭前皮質と神経回路、プラットフォームと深く関連しています。
セルフアウエアネス ― 今、私は何を感じているのか?その理由は?これがわかること ― は、意志決定において大変重要になります。ビジネスにおいても、そして個人レベルの意志決定においても、技術的なことであっても、これは当てはまります。

2015年4月1日水曜日

【ビデオ】 たったの10分があなたの人生を変える



今回は、TEDのビデオ紹介です。

とても基本的な内容ですが、表現が分かり易いので掲載しました。
イギリスを離れて、突然 僧侶になることを決めた Andy Puddicombe が語るマインドフルネス。

日本語字幕もありますので、是非ご覧ください。